Top パソコン引越・ネット引越 ;>プロバイダ代理店からの電話

2007年06月27日

プロバイダ代理店からの電話

インターネットで「NTT東日本+OCN光」に申し込みをした日、OCNプロバイダ代理店から電話がかかってきました。
電話でネット光(ひかり)とひかり電話に入る旨を伝えました。

引越先では、インターネット光が通っているとわかっていたので、
引越してなるべく早くインターネットが使えるように、
NTT工事の日を決めてもらうように頼みました。

すぐにNTT工事日の手配をしてくれましたが、
急な引越だったため、
最短の工事で引越して2週間後の予約でした。


毎日メールでやり取りをし、
インターネットを使っていたので、
引越してから2週間もインターネットやメールが使えないのは、
困りました。

友人たちも、
急な引越が決まったときは、
パソコン引越(ネット引越)の日程が実際の引越よりかなり遅くなるので、
ネットが使えず困っていました。


さて、
ネットが自宅に届かない間の友人たちの行動は・・・?


友人のパソコンを借りた人(笑)、
ネットカフェに通った人、
メールとネットが使えず、イライラしながらも我慢した人(爆)。


自分が急に引越するまでは、
そんな話も笑い話で聞いていましたが(恥)、
いざ自分が急に引越となり、
しかも引越から2週間もパソコンが使えないとなると、
どうしよう??
と困ってしまいました。


幸い、
引越先が同じ市内だったので(笑)、
インターネットの引越(NTT工事日)の前日まで以前の家を借りて、
パソコンと電話だけ今まで住んでいた家に残して、
子どもたちが小学校に行った後、
前の家にパソコンを使うために通うことにしました(爆)!!


ちなみに大家さんが、
月半ばの転居でしたが、
家賃を日割りにして、引越以降の分を返してくれることになったので、
ラッキーでした!










「パソコン引越、ネット引越は大変!」のトップページに戻る

posted by パソコン引越 at 00:00 | パソコン引越・ネット引越
カテゴリ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。